誰にでも取りかえのきくような名札ははずして、まずはちゃんと名乗ろうよ♡

こんばんは、オカダマキコです。

ビジネスでもSNSでの発信がマストな時代。

SNSのようなコミュニケーションツールが以前から大~好きだったまきおさんですが、まわりに自分と同じくらいSNSが好き♡っていう人は、あまりいませんでした。(いまはたくさんのSNS好きな方と仲良くなれているので嬉しいです♡)

「なんでそんなこと、いちいちネットで発信すんの?意味あんの?」
「個人情報さらけ出して、もしストーカーとかきたらどうするん?」

↑これ…ほんまによく言われてました。今でも言われます。
なぜか発信しない人ほど絶対に言う。そしてそういう人は、いいね!もコメントもしない。でもひそかにめっちゃ見てる。なんでなん?(笑)

同じ感覚でない人に理解してもらおうとは思ってなかったし、やらない人はやらなくてもいいやん、って思ってました。

でも、ここ一年くらいでその気持ちに変化が起きました。
ビジネスでもSNSをじっくり活用したいと思って、その先輩方の経験談や実績を知り、「やらないならやらないでいい」から「(お仕事ならなおさら)やらなアカンやん!」に変化してきました。

SNSで発信するなら、まずはちゃんと名乗ろうよ♡

どこで買うか?から、誰から買うか?にシフトしてきている現代。
得ている情報、信頼している情報源は、もはやほとんどSNS経由という事実。

「ビジネスとプライベートは切り離す」とか「お客さまにプライベートを知られたくない」とか、そんなふうに考えてたら現代のビジネスでは完全に置いていかれますね。

まずは個を出して(あ、個を出すって、別に住所や電話番号を曝せってことじゃないですよ?)本当の姿を見せて、素顔でコミュニケーションをとって、信頼関係を構築することが大事って思います。ホンマに。

基本中の基本やと思うのですが…SNSで発信するなら、まずはちゃんと名乗ろうよ。
「こんにちは、○○店です」って…あなた「お店」じゃないでしょ?って、すっごく残念に思う。

お店単位のブログならなおさら、名乗ったほうがいいんじゃない?って思ってます。

だってお店に来てくださるお客様にとっては読んでて親近感もわくし、あ、あの人が書いてるんだ!と信頼もできる。

お電話でもお手紙でも名乗るのに、なんででしょう?
「○○店(お店)の人」という、いつでも誰にでも取りかえのきくような名札ははずして、個を出すほうが、発信のしがいもありませんか。やりとりしていても親近感がわきませんか。

本名を出すのに抵抗あるならニックネームでもいいやん♡
ジョニーとか、ビリーとか、ジョバンニとか、ジェイムスとか…笑
追記※そういえばジープ堺のシモーヌも最初はちょっと恥ずかしがって(たような気がしますが)いまではすっかり人気モノ♡ですもんね♡

いろいろなブログを読んでいますが、継続して読まれている、人気のあるお店のブログって、発信者がちゃんと名乗ってはるところが多いです。そして、「モノ」や「文字情報」ばかり紹介してるのではなく、ちゃんとそこに「人」が居ます。
読まれる第一条件って、発信にその「人」を感じてもらうことからじゃないかな?って思っています。

新たなチャレンジ!

ジープ堺のオープンが決まったとき、(いままででは考えられないほど強く)SNSの活用を推進しました。もちろん、まきおさんだけがやるのではなく、チーム全体で取り組む!!って決めて。

最初はみんな、なにを投稿していいのかもわからないし、操作や専門用語にも慣れないから毎日クタクタ…笑

それでも、それぞれの個性が輝く投稿に、クスッと笑えたり、時々共感してもらったりするようになってきて、反応があると少しずつ楽しくなってきて、その楽しさが発信に表れて伝わるようになってきて。

最初から発信のクオリティうんぬんって言ってたらはじめられない。
一気にカンペキになんてできるはずもない。
まずは「やる」ことに大きな意味があると信じての第一歩。

それぞれのペースではあるものの、SNSを楽しむことがでできつつある今、私たちは「まずやる」第一歩から「工夫する」第二歩目へ、ゆっくりではあるものの前進しています。

sellfie

ビリーの自撮り(セルフィー)や…

nakayoshi

こんな(お仕事に関係ない)ただの仲良しシーンも、Instagramに投稿してます!笑

疑わず、一緒にチャレンジしてくれたことに感謝♡

慣れてる人からすれば「そんな程度で…」って思うかもしれないけれど、ほんまに分刻みのスケジュールで、運転や会議や商談や撮影でじっと席に座ってることなんてほとんどなかった環境で、慣れないSNSデビューして発信し続けているだけでも、ものすごいがんばりなんです!(ただ見てるだけの人にはわからないと思います!)

慣れないことやもん。最初はしんどかったと思います。でも、少しずつ慣れてきて、自主的に発信している仲間たちに心から拍手!です。

ビリーがお客さまとSNSでやりとりをしているのを発見したときは本気で嬉しかったし、SNSでお客さまが「行くよー」と書き込みしてくださって、実際にお店に来てくださって、さらにまきおさんにまで「来たよー!」とお声かけていただいたときは、本当に嬉しくてたまりませんでした♡

02081

とにかく、わからないことはお互いに聞きあいながら、SNS(とくにInstagramとTwitter)という新しい分野にチャレンジし続けました。

02182

わずかな待ち時間も、SNSチェックを怠りませんでした!
この姿を見て、何度ウルッときたことか♡
※この姿を見て「遊んでる」って思う人がいたら「遅れてるな…(ため息)」って思います。そんなこと言ってたら取り残されますよ~!

おかげさまで、いまではInstagramはビリー、動画編集&YouTubeその他へのアップロードは完全にSTUDIO KAWAIにお任せするほどになっています♡

02083

帰りの電車待ちのときも、SNS、そして動画編集に費やすSTUDIO KAWAI。頼もしすぎるのです!


お電話しなくても、お手紙かかなくても、お互いの近況や心情を知ることができるSNSの可能性は、まだまだはかり知れません。

考えてみたら、ものすごい便利ツールですよね。しかも無料。(笑)
活用しないと、もったいないです。

ただ「やる」だけではなく、活かすためにも、先輩方のアドバイスも取り入れてチャレンジを継続します!

まずは藤村先生のブログ記事、ぜひぜひ読んで欲しいです!

SNSをビジネスに活用したかったら、SNSの基本に戻ろう

SNSで語られなかったら、存在しない時代

SNSは販促ツールではない!

むかしむかし、電話という道具がありました|SNSをビジネスに活用しよう

自分自身がチャレンジしてもいないのに、頭からあれこれ否定してくる人なんて、全然気にしなくていいんだ!って思います。
悪口や誹謗中傷を発信してるわけじゃない。想いをもって、誰かのために、誰かがハッピーになるような発信をするのに、遠慮なんていらないって思っています。名乗って発信することに躊躇う必要なんてない。お客様に伝えたいと思っていることを自信を持って発信しているなら♡

取り残されないように、忘れられないように、SNSでの発信もコミュニケーションも(休憩したとしても絶対に止めないで)マイペースに継続していこうと思います☆

これからもよろしくお願いいたします♡


The following two tabs change content below.
オカダマキコ
40歳で初の自動車業界へ転職。主にマーケティングとロジスティックを担当しています。ほぼ年下の先輩方のご指導のもと、楽しく「くるま屋さん四年生」やってます♡プライベートではふたりの息子&ミニチュアピンシャーの女の子と一緒に大阪の東のほうで暮らしています。シングルマザー歴17年超。プロフィールはこちら
オカダマキコ

最新記事 by オカダマキコ (全て見る)