そのひとことは魔法の言葉かもしれません♡

こんばんは♡まきおさんことオカダマキコです。

やっぱり今日も余裕がなく…実務に手一杯でした。
新システムがんばってくれているサラサラ男子の問いかけにも、うん…うん…ああ、せなあかんね…と、ええかげんなあいづち打ってるだけで、ちゃんと向き合えていませんでした。

頭のなかで複数の情報が同時に進行していて、それ以外の情報を無意識にシャットアウトしてたかも。
そういうときこそ、冷静に情報を整理するためにも、いったん実務を離れてちゃんと向き合うべきやったのに。

もし自分やったらイヤやわ。
自分の実務をこなすだけに必死な年長者とか、ガッカリするわー。

と、いまごろ反省モードです。おそー!やけど、ほんまにごめんね。

木曜日はぜったい一緒に検証しよう。って、ここに書いとく。忘れないように!


そんな自分勝手な一日ではありましたが、嬉しいこともありました♡

お仕事でどうしても困っていて、この状況をなんとかしたくて困っていることを伝えたら、いろんな方が助けてくださいました。

「おかださんは、ほんっ・・・とう(本当)についてますね~!」と言ってくださったり。(これはその状況から考えて最大級のおほめの言葉です。そして本当についてました!笑)

「おかださんに喜んでもらえたら。」と、もしかしてアモーレなんじゃないだろうか?と勘違いしてしまいそうな魔法の言葉をくださったり♡

幸甚に存じますなんてカチカチでお願いするよりも、実は○○でとても困っています。助けていただけたらすごく嬉しいです!私もできる限りでお力になりたいと思っています。お願いします!のほうが、結果的にはほんとうに困っている気持ちが伝わった気がするのです。だから(伝わったから)無理なお願いをきいていただけたのだと思ってます!そう信じてます♡

なにげなく言っていただいた言葉でも、自分にとってはとても嬉しくて、ほんとうにしあわせな気持ちになることってありますよね。

逆に、こころない言葉でしあわせになるのはなかなか難しい。こころない=心が無い、やもんね。

自分がしていただいて嬉しかったこと。ほんのひとことにも、心を添えて☆
そのひとことは、魔法の言葉(になる)かもしれません♡

IMG_150204

ちょっと目がやられてて…スマホがつらいのはナイショですー。


The following two tabs change content below.
オカダマキコ
40歳で初の自動車業界へ転職。主にマーケティングとロジスティックを担当しています。ほぼ年下の先輩方のご指導のもと、楽しく「くるま屋さん四年生」やってます♡プライベートではふたりの息子&ミニチュアピンシャーの女の子と一緒に大阪の東のほうで暮らしています。シングルマザー歴17年超。プロフィールはこちら
オカダマキコ

最新記事 by オカダマキコ (全て見る)