半生を振り返るため、お宝写真の掘り起こしはじめました☆

またまたご無沙汰しておりました。古いアルバムの入った段ボール箱ひっくり返して埋もれている日が続いております、まきおさんことオカダマキコです。

「足の小指ぶつける」をナメてました。まきおさん、人生初の手術!

この日以来、ブログも書いてませんでしたが、抜糸も終わり、今のところゆっくりですが普通に歩けます!(ご心配おかけしました)

エクスマセミナーでも「足、大丈夫?」とたくさんの方に声をかけていただいたことが嬉しくて、またブログ書かなくちゃー!と奮起しつつも、まだゴソゴソと素材探しやってます。(今日で三日目)

そう。数日前から、ずっとやりたかった「半生を振り返る」ためにお宝写真の掘り起こしをはじめています。これが想像以上にたいへん。笑

もうずいぶん開けてなかったから、おもしろいことだらけのネタの宝箱と思いきや実はけっこう喜怒哀楽あふれだすパンドラの箱で…ぜんぜん進まない!(><)

それにしてもシバトモねえさんの思い出がいっぱいシリーズにはびっくりしたわー。
なんでやろ?シバトモねえさんと過去を共有したことないのに、どことなく懐かしい気持ちになったのは。
その人の過去(出会う前のこと)を知ることで、いっそう親近感わいたりすることってあるもんね。

お姉さんにしてくれた妹が母になる。

8月9日、まきおさんの妹に赤ちゃんが生まれて、妹が「お母さん」になりました♡

あのね、とにかくかわいいの!めちゃくちゃかわいいの!かわいい女の子!
パパに似てるみたいやけど、まきおさんには妹にも似てるように思うねん♡

妹は小さいころは泣き虫やったなーとか、要領よくて親に怒られることなんてなかったなーとか、主張しなくて大人しいコやったなーとか、どんどん思い出が溢れてきます。

妹のあかちゃんはどんな女の子になるのかな。楽しみやな。

赤ちゃんが生まれて「お母さん」になる。
きょうだいが生まれて「お姉さん」になる。

生まれたばかりの赤ちゃんの写真を見せてもらって、懐かしく思って我が子の写真を探し出すかと思いきや、まきおさんが最初に探したのは我が子の写真ではなく、自分ときょうだいの写真でした。

マジメの真、規則正しいの規、子どもの子!

まきおさんは昭和47年、新聞記者の父と、専業主婦の母の第一子として、兵庫県西宮市に生まれました。

IMG_3456
お顔では判別できませんが、赤いいおべべを着てるので、女の子です。長女です。

IMG_3458

「まなちゃん」になる予定だったけど、父がどうしても恥ずかしくて呼べないっていうことでギリギリ直前で「真規子」になったみたいです。漢字がカタイ!

マジメの真、規則正しいの規、子どもの子!

ちゃんとしなさいって言われてるみたいでずっと窮屈でしたが、今はこの名前がとても好きです。

IMG_3459

写真で振り返るだけでも、父にも母にも、祖父母にも、めちゃくちゃかわいがってもらっていたのがよくわかります。

それなのに、自分は愛されているのだろうか?などと本気で疑っていた時期もあったんです。ふふふ。今では笑えるけど当時は本気で。笑

親戚のなかで最初の女の子だったので、赤や桃色のものに囲まれて、物心つくまでそれなりにちやほやしてもらいました。だから自分は小さいころから女の子だという自覚だけはありました。

赤いランドセル、ピンクの学習机。

ちゃんと女の子っぽいもの買い与えてくれて…ありがたかったな♡あれがなかったら、きっと、もっと、ひねくれてました。笑

三人きょうだいの長女です。

まきおさんは、三人きょうだいの長女で、弟と妹がいます。

弟は年が近く(2歳違い)、おっとりしてて優しい子だったのをいいことに、小さいころはしょっちゅういじめてました。いまはハゲでムキムキマッチョなトライアスリートなのでこわくて絶対にいじめるなんてできません。

IMG_3444 IMG_3445
※戦時中の写真ではありません。

IMG_3447
昔からこんなヘン顔の写真ばっかり。

IMG_3454
祖父母宅で飼っている犬や猫と遊ぶのが大好きでした♡  

IMG_3457
ちょっとそれますが、幼な心にお母さんと離れての旅行は楽しくなくて、不機嫌だった日。このときのことはすごく覚えてます。甘えたくても甘えられないことが悲しかった日。
思い出しました。まきおさんは、お母さんのことがものすごく好きやったんやなぁ。

お姉さんになった日。

IMG_3446

まきおさんがワカメちゃんとアラレちゃんのコラボレーションだった頃、7歳違いの妹が生まれました。

IMG_3448

弟と違って年が離れているということもあってか、おねえさんになった!という気持ちがすごく強くて、めちゃくちゃかわいがってました。

弟も同じくらい、いやもっとかな?妹のことをかわいがっていて、この家族は妹でつながっているんじゃないかって思うくらい愛されてました。笑

とにかく妹のことがかわいくて、心配で、ついてまわっている写真(記録)ばかり。笑

 IMG_3449 IMG_3450 IMG_3451 IMG_3452IMG_3453  

弟は気がついたら一緒に居たので、お姉さんになった!いう意識はぜんぜんなく「一緒に遊んでるコ」って感じが強かったと思うねんけど、物心ついたころに妹ができて「お姉さん」になった瞬間からは、まきおさんはずーっと「お姉さん」でした。それが嬉しかったし、楽しかったのです。

真っ黒なまきおさんに、透明?って思うくらい色白の妹ができた!ガリガリの自分と違ってふわふわマシュマロみたい♡お人形さんみたいにかわいい!みんなに「かわいいね」「妹がいていいね」って言われる!!!それがもう、たまらなく嬉しかったんですよ♡

いつも天真爛漫でみんなに(とくに父と母に)愛されている妹を羨ましく思うときもあったけど、どんなときも、いつでも、かわいい自慢の妹でした。

大人になっても、いつまでもお姉さんで、いつまでも妹だったはずなのに、あるときから、なにもかも自分をゆうに超えてしまった妹が妹でなくなった気がしていました。しっかりしている妹のほうがお姉さんのようで、自分がもうお姉さんじゃなくなった気がしていました。

そんなひねくれた思い込みがすれ違いを生み、ささいな言い合いから意地になって、この一年ほど連絡を経っていました。

が、妹に赤ちゃんが生まれました。妹がお母さんになったのです!嬉しくてすぐに連絡をとりました。疎遠になってても、お姉さんじゃなくなってても「そんなんどうでもええ!!」って思いました。赤ちゃんがまたまきおさんと妹を「姉妹」にしてくれたのです♡

なにがあっても、きょうだいであることは絶対に変わらないし、まきおさんがお姉さんであることは変えられない。お姉さんらしくなくてもなんでも、ずっと長いあいだ堂々とお姉さんだったんだから、これからも、らしくなくても、お姉さんでいる!ということに堂々としていたいと思います。

 


そんなわけで、さっそくおばバカ発揮して、ケータイの待ち受けは姪っ子なんだよ♡かわいいよーー!
ここにも生まれたてホヤホヤの姪っ子の写真を載せたいけど、妹夫婦は娘の画像を厳重に管理しているようなので今日のところはやめときます。

代わりに、昔飼っていたイングリッシュセッターミックスのベルンと、彼のおうちの中で撮ったラブラブ写真を載せますねーーー♡ 

IMG_3455

昔の写真は見てるだけでタイムトリップ。

おもしろいけど、過去を振り返って書くのってすごく難しいよ~~!!

 


The following two tabs change content below.
オカダマキコ
40歳で初の自動車業界へ転職。主にマーケティングとロジスティックを担当しています。ほぼ年下の先輩方のご指導のもと、楽しく「くるま屋さん四年生」やってます♡プライベートではふたりの息子&ミニチュアピンシャーの女の子と一緒に大阪の東のほうで暮らしています。シングルマザー歴17年超。プロフィールはこちら