そこに愛はあるのかい?

こんばんは、オカダマキコです。

今日は月に一度の大事な会議がありました。

手前のひと、顔デカーーーー!あ、私か!!

会議のあと(夕方)、事務所に戻ったら至急の仕事がたてこんでて焦ったー。
どれも丁寧に確認しながらすすめなアカンことやのに、いつのまにか「こなす」ために雑な「作業」になりかけてて、それに気が付いてさらに焦ったーー!

あぶない、あぶない。ほんま、あぶない。

「前から聞きたかってんけど、、なんの仕事してる人なん?」

慣れてくるとついつい鈍くなりがちやけど、私の仕事のなかでいくつかのことは、ものすごく大きなお金が動きます。
マケコ(マーケティング、とくに広告出稿)も、ロジコ(ロジスティック、車両オーダーなど)も、自分の生活ではそんなお金、絶対に出し入れできひんっていうくらいの。
責任重大やなって自覚があるから、携わる人との信頼関係がないとキツいなって、すごく感じます。

仕事って、こだわりだしたらうまくいかないこともあるから、ここはまぁ、割り切ってやっとこうってことも(業務的には)たくさんあるけど、ここだけは誰がなんと言おうとこだわらないとダメ!っていうことも、あります。

私はお店にいないからお客様の顔は見えないけど、各店のブログの納車レポートで見るお客様の笑顔がめちゃくちゃ嬉しいんです。
あと、一緒に働く仲間が喜んでくれるのもめちゃくちゃ嬉しい♡
仲良しの方(たとえば業者の方とか他販社の方とか)が喜んでくれるのも嬉しい。

そのために、譲れるところはできるだけ譲るけど、逆にどうしても譲れないところは譲れない!と、頑固一徹になることもあります。その基準は「そこに愛はあるのかい?」です!

昔のドラマでそんなセリフがあったなぁ。
文字にするとクサいし、しらけてしまうかもしれんけど、そこに愛と信頼関係があるか?
重大な決断をするときはとくに(責任も含めて)私のなかではめちゃくちゃ大切にしてることです!!!

最近、ちょっとした時間を作ってやってること。
お客様には直接会えないけど、お客様の顔を想像してPOP作ってます。
私みたいに、車のことはよくわかんないけどJeepに憧れてるねん♡っていう人がいたらみてほしいな。という気持ちで作ってます。
まだまだ上手じゃないけど、いっぱい作ってるから、ひとつでも採用されたら嬉しいな~!!!\(^o^)/


The following two tabs change content below.
オカダマキコ
40歳で初の自動車業界へ転職。主にマーケティングとロジスティックを担当しています。ほぼ年下の先輩方のご指導のもと、楽しく「くるま屋さん四年生」やってます♡プライベートではふたりの息子&ミニチュアピンシャーの女の子と一緒に大阪の東のほうで暮らしています。シングルマザー歴17年超。プロフィールはこちら