自治会が想像以上の高齢化!これからどうなる?

こんばんは、オカダマキコです。

以前、こちらのブログでも書きましたが…今年の自治会、某地区2組の組長になりました。

もう…なんというか…想像していた以上で驚きました。まいりました。

なにが、って?

高齢化よ!高齢化!!!

地域活動を好きでやってくださってる方も、ご厚意でやってくださっている方もいるだろうけど、自治会や子ども会の役員は基本、持ち回り。(あ、PTAもそうですね)

とくに自治会は、その地域の特性が色濃く出ますね。
私の住む地域の自治会役員さん。えーーーー!っていうくらいの平均年齢。
(以前に住んでた地域でも自治会役員やってました。そこもまあまあ高齢化きてましたが…ここまでじゃなかった!)
このメンバーでコレ全部やってるの?って、びっくりしました。まいりました。頭が下がる思いです。いくら時間がたっぷりあったとしても、やっぱり、かなりのご負担だと思います。

お一人暮らしで身体が不自由な方だったり、どう考えても組長や役員ができない方も多くいらっしゃったり、それはほんまに仕方がないのですが、かといって元気なご高齢の方だけにしわよせくるような、いや、順番がきて仕方なくやってる人だけが負担になるようなしくみはほんまに変えていかないと、このままでは若い世代にいつまでたってもバトンタッチできないです。ダルいんで自治会には入りません!って言われて、自治会自体が衰退しておしまいです。

昔はご近所どおしで情報交換してたことも、手のなかにあるスマホでほとんど収集できちゃう時代やから。
もちろん地域によるとは思いますが、少なくとも私の住む地域の20~50代の人たちは「居住地区のコミュニティーが絶対最優先ではない」から。
若い世代も積極的に参加したくなるような楽しくて魅力的な自治会にしていかないと、存続自体がやばいよーーーー!


昨年の会計報告の支出に(子どものお小遣いほどの額の)役員謝礼が含まれていて、それが「昔は出なかったのに」「順番にみんなでやってるんやから(私もいらないし)そんなの払わなくていい」「お金の問題じゃない」とおっしゃる方がいらしたんです。

お金の問題ではない。私もその通りだと思います!
お金の問題じゃなくて、どっちかっていうと時間の問題だと思っています。
だけど、時間はお返しできないから、お金で申し訳ないけどほんの少しだけお礼させてね、ってことだと理解しています。めっちゃ素晴らしいじゃないですかーーーー♡

はっきり言って、私にとってはお金より時間のほうが大切です。
週に何度も自治会のことで仕事をあけられませんし、自分の楽しみもしたい。
だから、できるだけ効率的にやりたいです。楽しいと思えないことに時間を費やしたくない。それが毎日忙しく過ごしている世代の本音なのです。

謝礼問題…どうなるんやろ?と新参者の私はドキドキして見守っていましたが、多数決で謝礼を支出とすることは承認されました。(多数決がいいか悪いかはここでは置いといてね)
役員さんの一年間を労う感謝の気持ちですから、ほとんどの人は大賛成ですよね♡

昔はなったことを、昨年はやってる。そして今年もやることになった。
ゆっくりでもそういった変化をしていってるのであれば、未来は明るいような気もします。
といいつつ、手ごわいのは確かやけど。ま、絶望的ではないですよね。

新旧融合の鍵となるのはやっぱりコミュニケーション…かな?って思ってます。

というわけで私、まずはよほどのことがない限り、組長会議には絶対に出席します!
そして、来週までに課せられた組長はじめてのお仕事(自治会費の集金・総会の出欠確認・地域清掃)も、キツいわーーーー!と叫びつつ、なんとかまっとうしたいと思います!(笑)

って、ながーーーーっ!
熱くなりすぎて自治会ネタのブログに一時間も費やしてもうたーーー!

長々と失礼いたしました。

ではまたあした♡


The following two tabs change content below.
オカダマキコ
40歳で初の自動車業界へ転職。主にマーケティングとロジスティックを担当しています。ほぼ年下の先輩方のご指導のもと、楽しく「くるま屋さん四年生」やってます♡プライベートではふたりの息子&ミニチュアピンシャーの女の子と一緒に大阪の東のほうで暮らしています。シングルマザー歴17年超。プロフィールはこちら