ゆっくりおやすみなさい

こんばんは、オカダマキコです。

友人が言えなかったこととか、友人に聞けなかったこととか、そんなん死んでから数えても仕方ないから、これからは言いたいことがあればそのときに言おう、聞きたいことがあればそのときに聞こう、いつだって「いま」が大事。明日なんて、次なんて、あるのかどうかわからない。

もう痛みも苦しみもない、穏やかで優しい顔の友人を見送ってきました。

こんなことになるなら結婚しとけばよかった…って言ったら、そんなんいまさら遅いやろとか、そんなことしたら余計に寿命が縮んでたやろとか、完全犯罪する気やろとか、みんな散々ネタにして笑ってたけど、確かに遅すぎたけど飲み込まず声に出して言ってよかった。あの頃はまだ家族のことや生活に必死で、そういう細やかなことには気づくことができひんかったけど、さっきはほんまにそう思ったから。あまりにも遅すぎやけど、そもそもそんなこと求めてなかったと思うけど、なにゆーとんねんアホちゃうって呆れてると思うけど、たぶん聞こえてたと思うから。伝えたかった。

閉じてた瞼が、帰る頃には少ぉーし開いてた。硬直が緩んだだけって言われたけど、みんなの声が聞こえて反応したんやと思う。声デカすぎやし、泣きすぎやし、笑いすぎやし。

恥ずかしがり屋さんで写真が苦手やったから、まともな写真は一枚もないけど。

絶対に忘れません。

友人の生きたかった「今」を、大切に、丁寧に、生きます。

ゆっくりおやすみなさい。


The following two tabs change content below.
オカダマキコ
40歳で初の自動車業界へ転職。主にマーケティングとロジスティックを担当しています。ほぼ年下の先輩方のご指導のもと、楽しく「くるま屋さん四年生」やってます♡プライベートではふたりの息子&ミニチュアピンシャーの女の子と一緒に大阪の東のほうで暮らしています。シングルマザー歴17年超。プロフィールはこちら
オカダマキコ

最新記事 by オカダマキコ (全て見る)